ドラムの演奏というものは、複雑でテクニカルなプレイが聴衆の喝采を浴びる一方、敢えてシンプルで必要最小限のプレイに留めるアプローチにより、心を動かすような感動を聞き手に与えることもあります。
それは楽器とプレイヤーの関係でも同じこと。楽器側をシンプルに徹することで、逆にプレイヤーの創造性を刺激することがあるのです。

そのようなドラマーへの創造性を刺激するため、洗練されたシンプルさを追求して生み出されたペダルが、このThe Classic Pedalです。
どんな奏法でも使いやすいようにとデザインした、シンプルで軽量なフットボード。スローンに座って踏み心地を確かめながらテンション調整を行えるスプリングポスト。これまで対応が難しかった小口径サイズのバスドラムでも的確にヘッドのセンターを捉える高さ調整といったユニークな機構。そして、何よりプレイヤーの力加減やニュアンスをそのままバスドラムに伝えるために検証を重ねた、素直で自然な踏み心地とレスポンスを実現する絶妙な重量バランス。

ヴィンテージペダルを彷彿とさせるルックスとは裏腹に、このシンプルな構造にTAMAがこれまでのドラムペダルの開発の中で培ってきた技術のエッセンスを凝縮して詰め込んでいます。

Center Strike Height Adjust
ビーターの打点の高さを調整できる機構。18”以下の小口径バスドラムを使うドラマーに特にお勧めです。操作はシンプルで、フレームのサイドにある2つの角頭ボルトをチューニングキーで操作するだけで、フレームのポストを上下させることが可能です。バスドラムリフター等を用いたり、不自然にビーターシャフトを短くしたりすることなく、バスドラムヘッドのセンターをビーターがヒットすることができます。

Easy Access Spring Adjustment
通常はフレームに沿って設けられているスプリングポストが、演奏者側に向かって伸びているユニークなルックスは、実はヴィンテージペダルではよく見られた、スプリングへのアクセスを容易にするアイデア。ペダルをバスドラムから外すことなく、踏み心地を確認しながらスプリングテンションを調整することが可能です。
尚、スプリングポストは側面にあるTナットを緩めることで折り畳めますので、コンパクトにして持ち運ぶことが可能です。

The Classic Beater
トラディショナルな形状の俵型ビーター。ヒット面がややテーパー形状になっていることによって、バスドラムをヒットした際にヒット面がヘッドに均等に当たり、ウォームで粒立ちの良いサウンドを生み出します。

Individual Adjustment of Beater & Footboard Angle
スプリング付け根のパーツにある角頭ボルトをドラムキーで操作することで、ビーターアングルを無段階に、フットボード角度と連動する形で調整可能です。
更にチェーンの先端とカムの取付け位置を変更することで、フットボードの角度のみを変更することも可能です。

Easy-Tight Hoop Clamp
バスドラムに固定する際に締めるTボルトが、フットボードの脇から操作出来る構造ですので、スローンに座ったままでもペダルの着脱が可能です。

Compact Folding Design
このペダルはスプリングポストを”折りたためる”構造になっていますので、コンパクトにして持ち運びをすることが可能です。操作はシンプルで、側面のTナットを緩めるだけでポストが手前側に折り曲げるようにして固定するだけ。未使用時にスプリングのテンションをフリーにする効果もあります。

※[TAMA HP50 The Classic Pedalの外観に関するお知らせ]
本製品に使用しているペダルプレート、およびフレーム部分は表面の仕上げ (プレート:全面ヘアライン仕上げ、フレーム:ショットブラスト)の関係でキズが目立ちやすくなっております。これは工場出荷時においても同様です。
使用上・演奏上では問題はございませんので、どうぞご安心してお使いください。